425 Boyne Street, New Westminster, BC, Canada

425 Boyne Street, New Westminster, BC, Canada

北バンクーバーのアークテリクス本社とデザインセンターから車ですぐの場所に位置するARC'One。私たちはここでデザインのテストを行い、当社のコンセプトを満たしているかを確認し、アークテリクス製品を進化させ続けています。デザインセンターの近くに製造施設を置くことで、当社が何をどのように作るべきか、実践的な知識を得ることができます。そうすることで、アークテリクスはハイレベルな改革を進めることができるのです。

当社のアウトドアコレクションのほか、ARC'Oneでは高機能なアーバンコレクションであるヴェイランス向けの商品と、警察や軍隊向けの製品ラインであるLEAFも製造しています。

アークテリクスのデザインセンターは、革新的なアイデアを形にできるシンクタンクです。防水ジャケットに関しては、ジッパーの歯が防水性の弱点となっていることに気付き、ジッパーを内側に配置することにしました。これが今や業界水準となったウォータータイト™ジッパーとして知られるようになりました。また、ハーネスのスワミの端から端にかかる圧力を分散するため、縦糸は残してストラップから横糸を排除。これがアークテリクスの革命的技術、ワープ ストレングス テクノロジー™になりました。

デザインセンターでのアイデアがどんな革新的であっても、製造中にそれを完璧に再現できなければ製品に取り入れることはできません。ARC'Oneでは、単に製品をテストするのではなく、プロセスをテストするのです。当社は問題を特定して修正します。そして、新たな性能を見つけ出します。最も良く機能する装備、構築の順序、ユーザーの能力の生かし方を各段階で解き明かし、職人としての能力を向上させています。

ARC'Oneの考え方は、適用される柔軟な創造性と正確性の融合から生まれています。ARC'Oneでアイデアとして浮かぶものは、柔軟で不確実であっていいのです。製品となってこの機関からリリースされるものは、当社の完璧さを求める基準を満たしています。製品を作り上げる様々なポイントで品質をチェックしており、そのチェックにはほとんどの業界基準を上回る水圧を使った防水性に関する厳格なテストも含まれています。

自社施設で研究を重ねて完成させた物は、海外の自社施設に送ります。海外にある当社の製造パートナー企業は、当社の仕様を現地の環境に合わせて改良し、製品をさらに良くするのに役立つフィードバックを提供するというプロセスを繰り返します。

これが成長の定義です。ARC'Oneは、可能性を広げる重要な部分を担っているのです。