持続可能性:長期使用に向けたデザイン

私たちは製品哲学、信頼性のある製造、そしてコミュニティとの連携という観点から、持続可能性について長きに渡り検討を重ねてきました。

私たちは製品哲学、信頼性のある製造、そしてコミュニティとの連携という観点から、持続可能性について長きに渡り検討を重ねてきました。

単なるジャケットとしてとらえない、徹底したデザインへのこだわり

デザインは、ただの演出のひとつではありません。製品デザインにとっても、その先が重要となっています。私たちは、優れた製品を作るという目先の目標より、未来を見なければなりません。すなわち、人と地球への影響を考えたデザインを生み出す必要があるのです。自分たちの未来とビジネスアプローチの考え方次第で、環境危機の切迫度が高まってしまうからです。

私たちアークテリクスは、最高の素材を使い、可能なかぎり洗練された、長持ちする製品を作ろうと考えています。あなたにギアを長く使っていただきたい。よき先駆者でありたい。自然とデザイン、その両方において、人々にインスピレーションを与えたい。他者および自然環境との持ちつ持たれつの関係を認めたい。一方で、世界の不平等を解決することなく、公平な温暖化対策は実現できないことも事実です。

デザインとコミュニティ、科学と情熱を原動力に、私たちは環境への影響を減らし、社会に対してよい影響を広げるために努力しています。

そのための私たちの取り組みは以下のとおりです。

低炭素社会に向けた協働

アークテリクスは、国際連合ファッション業界気候行動憲章(国連ファッション憲章)に早期に署名した企業の一社です。さらに、アウトドア業界連合の気候アクション団体の一員であり、カタリスト・ビジネス連合でのペンビナ協会の共同創立者でもあり、科学的根拠に基づく目標 を最初に設定した企業400社のひとつでもあります。こうした連携の力を活かし、パリ協定が定める目標の達成と低炭素社会の実現に向けて、業界全体での構造改革を図ろうとしています。

長期的に考えることの重要さ

私たちは製品のデザインに全力で取り組んでいます。丈夫で過酷なコンディションに耐えるモノ作りをしています。

耐久性と機能性の追求は、創業当初から当社の基本指針となっているからです。

一方で、ウェアが環境に与える影響のうち、その65%が製品として完成する前(製造過程と素材調達時)に生じています。時代を問わないデザイン、卓越した品質、優れた耐久性を備え、長持ちするように作られた製品だとしても、この事実からは逃れられません。ということは、持続可能性の観点からベストな方法は購入しないことになります。Used Gear(中古ギア)を入手することが理想的でしょう。そのために、たとえ新品を購入する場合でも、当社はその理想にかなったものを提供したいと考えています。つまり、あなたがその製品を手放すとき、それを欲しいと思うユーザーがいるような優れた品質をお届けするということです。

持続可能性とは、長期的な視点で考えるということです。地球環境の危機には今すぐ行動する必要があります。

現在と未来の方向づけは簡単なことではありません。

  • 私たちは、気候変動対策として、科学的根拠に基づいた炭素排出量削減の目標達成に取り組みます。
  • 循環経済を目指します。
  • これまで自然と触れ合ってこなかった人に対しても、Outer Peace<自然の安らぎ>の魅力を広めていきます。
  • 当社製品を製造しているすべての事業所の労働環境を改善し、フェアトレード認証取得に向けて取り組みます。

目の前に広がる世界を取り巻く問題は複雑ですが、前向きな一歩一歩が、よい結果をもたらすと信じています。私たちは、上記の目標に真摯に取り組んでまいります。

製品、素材、テクノロジー

当社の製品哲学は、持続可能性に向けたアプローチを基盤としています。長持ちする製品を作ることが、私たちが及ぼす影響を最小限にする最強の手段だと考えています。

アークテリクスは、様々な方法で、機能と耐久性の最大化を図っています。例えば、用途に合った機能を発揮する製品の構築や、耐久性があり長持ちすることが実証された素材を選択することなどです。私たちの審美眼は時代を超えて現代も存続し、耐用期間に渡る手入れ、修理、製品保証について責任を持ちます。

気候変動対策

気候変動は、世界中のコミュニティと生態系に直結する差し迫った問題です。2030年までに地球温暖化ガス(GHG)排出量を2010年値から45%削減すること、および2050年頃までに排出量を実質ゼロにすることは、温暖化を1.5°C未満に抑え、悲劇的かつ不可逆的な気候変動を阻止するための人類最大の希望であると科学は示しています。これには世界的レベルでの変革が必要です。気候への影響とビジネスの成功との間でバランスを取ることは、現在アークテリクスが直面している最も大きな課題の一つです。

アースデイ2020では、厳密な二酸化炭素排出量の分析に基づき基準値を2018年として、アークテリクスは二酸化炭素削減目標と再生可能エネルギー目標を発表しました。これらの科学的根拠に基づいた目標は

、SBTi(Science Based Targets initiative)、CDP間のパートナーシップ、国連グローバル・コンパクト、世界資源研究所、および世界自然保護基金により承認され、世界の気温上昇を産業革命前の2°C未満に抑えることを目指し、企業が必要な取り組みを行えるようにサポートします。

私達の具体的な目標は次の通りです:

  1. 2030年までに、地球温暖化ガス排出量をスコープ1とスコープ2の絶対目標値である65%まで削減(2018年を基準として)(これは2018年と比較し、2030年までにアークテリクスの拠点、カナダの生産施設と世界中の販売店に関連する排出量を65%まで削減することを示しています。)
  2. 2030年までに、スコープ3における売上単位あたりの地球温暖化ガス排出量を65%削減(2018年を基準として) 
  3. (これは当社のビジネス・バリューチェーンに加算された売上単位につき、地球温暖化ガス排出量を削減することを示しています。これにはすべての素材、製品、製造所、工場、配送、配送センターに関連する二酸化炭素排出量が含まれます。) 

当社では、まず4つの大きな手段に対する取り組みに注力し、すでにこの取り組みを開始しています:

  1. 製品:環境への影響が少ない素材を使用し、製品を長期間使用できるように耐久性を最大限に高める設計をします。
  2. 再生可能エネルギー:2020年末までに、当社が所有する企業内での100%再生可能エネルギー化に取り組み、企業内の再生可能エネルギープロジェクトに向けてサプライチェーンとパートナーシップを組みます。
  3. エネルギー効率:当社が所有する企業とサプライチェーン内でエネルギー効率を向上させます。
  4. 循環経済:アークテリクスのUsed Gearを通して、循環経済に積極的に参加します。

私達の目標は、持続可能な低排出量の経営方法を確立することです。これを達成するために、サプライチェーンの効率を大きく向上させ、私達が使用する素材が与える影響を大幅に削減し、二酸化炭素排出量の少ない新たなビジネスモデルを開発します。2030年に向け、当社の取り組み状況を年次報告する予定です。

これは大掛かりかつ重大なタスクです。将来への影響を軽減するために今行動し投資することは、私たちのビジネスと地球のための正しい道であると確信しています。

製造に責任を持つ

「製造に責任を持つ」とは、製品が環境や社会に与える影響にも責任を持つことを意味します。

アークテリクスは、創業当初より生産工程に深く関わってきました。長い間、アークテリクスのオフィスとデザインルームは、工場の中にありました。現在、私たちはバンクーバーの工場 ARC'One アークワンでの操業を進めています。生産工程との深いつながりが、当社の世界のサプライチェーンにおける持続可能性への取り組みの基礎となっているのです。

カナダで生産していることは、製造ノウハウの基盤がここにあることを意味していますが、同時に、生産拠点は世界中にあります。

製品は、厳しい品質基準をクリアしなければなりません。高性能なテクニカルアパレル用施設を持つ、10カ国に点在する当社のパートナーが、必要な生産量の達成をサポートしてくれています。当社は、製品に対する責任とプライドを持って、パートナー工場に指示を出しています。 アークテリクスのラベルは、製造地にかかわらず、品質と耐久性、機能性の高さを保証しているということです。

当社のデザインアプローチ、ディテールや品質へのこだわり、そして製造工場との長きに渡る連携が、そこで働く人々の環境意識にも影響を及ぼすきっかけになっていると信じますし、私たちはそのことを積極的に応援もしています。

2020年からアークテリクスは、独立第三者機関の フェアトレード認証™プログラムを通して製造工場をサポートしています。具体的には、従業員が直接受け取ることのできる追加資金を提供し、彼ら彼女らの労働に対する支援を行っています。 フェアトレード認証を受けた製品は、健康かつ安全な環境で働く権利が守られていることを保証するものです。さらに、フェアトレード報奨金は、生活資金を確保するために充てられる、従業員自らが管理する資金となります。

私たちのサプライチェーン・パートナーとの関係については、 サプライチェーン・パートナー ページをご覧ください。

地域の協力

OUR PHILOSOPHY -哲学-

当社の業務は、前向きな変化を促すエネルギーになれると私たちは信じています。このエネルギーは、アークテリクスの中心的業務での慣習を改善することだけでなく、パートナー企業や当社の価値観に沿ったプロジェクトをサポートすることからも生じます。社会に影響を与えるための私たちのアプローチの詳細は「Do Right」ページをご覧ください。