Sarah Hueniken

スポーツ

クライミング

出身地

Fenwick, Ontario, Canada

出身地

Fenwick, Ontario, Canada

スポーツ

クライミング

サラは世界で最も寒い場所で登るが、彼女のクライミングに対するハートは、最も大きく熱い。サラは、カナダ山岳ガイド協会のアルパインガイドで、カナダで最も引っ張りだこのガイドの一人。数多くの世界の初登チームに属し、またM11 - M14のグレードの登攀に成功した、北米初の女性でもある。そうした評価が彼女のモチベーションの元になっているわけではなく、むしろ彼女を駆り立てているのは、普段の興味。10何年もの間、サラは女性のみの登山クラスを提供してきた。このクラスで、何百人もの女性を、山の中で自分で何でもできるようになるよう、教育してきた。男女共学べるコースと彼女のプライベートガイドも加わったら、学ぶ人は何千人にも急増するだろう。サラにとって、山は彼女自身と他者をつなぐものだという。

主な実績

  • M11、M12、M13、M14の登攀成功は、北米女性として初
  • アメリカ、コロラド州のマスタング(Mustang)とベイル(Vail)を女性として初登攀
  • 2014年から2016年にかけて、リード・ディフィカルティ部門の北米アイスクライミング・チャンピオンに君臨
  • ユーレイにて、ディフィカルティ部門では2018年、2017年、2015年に2位、スピード部門では2017年と2018年に3位
  • 5.13cをレッドポイント登攀
  • ACMGのフルアルパインガイド、ACMGのアルパイン審査官、ACMGの女性委員会議長