Res Baehler

レスは6歳の頃、両親に山岳ガイドになると話す。そして確かに18年後、国際山岳ガイド協会連盟 (IVBV, UIAGM)の山岳ガイドになった。レスはガイドとクライミング、スキー、そしてただ山を旅することを愛していたが、最も好きなのは人との交流。エンガディン・バレーで、そのコミュニティに夢中になり、アイスクライミングを強く支持するようになった。ガイドを広めるためコンスタントに創造的プロジェクトに関わり、受けた援助にはいつも感謝してきた。おそらく世の中で最も機敏な山岳ガイドだったかもしれない。最もハードなコースを登る時でさえ、ギアを完璧にきれいにキープしている能力には、目を見張るものがあった。レスにはスピリチュアルな側面があり、いつも思いもかけずシンクロする偶然の中に美を見出していた。だから、彼を讃えて、今度星が並び、嬉しい偶然があった時は、おそらくレスがうなずいて見せるだろうが、彼のことを考えるようにしよう。

主な実績

  • 1995年、24歳の時にIFMGA山岳ガイドになる
  • 2007年、GoVertical GmbHを立ち上げる
  • アメリカ、ヨセミテにて、エル・キャピタン(El Capitan)を登攀
  • マダガスカルと、スイスのエンガディン・バレーで複数のルートの初登を達成
  • モンゴルでフリーライディングの経験を持つ