Remy Lecluse

レミーは、山の中で出会う度に、毎回それが初めてのように、驚きと感謝の表情を浮かべる。彼は他者と山を一緒に楽しむのを愛してやまなかった。ゲストや友人、知り合いが何千ドルもするブーツを履いていようが、ビニール袋で防水した安い靴を履いていようが構わない。彼のやり方で彼らに素晴らしい体験をさせて、文字通りガイドすることを。レミーは、古いアプローチで新しいラインを見つけた。最初に登り、探し、探索してスキーをする。彼は真の放浪者でスキーアルピニストだった。山の中で彼が見て、読み取ったものは、まだ他の人には見えていない可能性を示していた。自分が旅をしたそれぞれのエリアについての文化に敬意を持ち、学ぼうともした。常に喜びを見出し、レミーは人生に心底楽観的な見方をしてきた。

主な実績

  • インドとネパール、ヒマラヤにて、5つの6000mのピークを初滑降
  • ペルーのコルディエラ・デ・ビカノタ(Cordillera de Vilcanota)にて4カ所で初滑降
  • 世界で63以上の場所で初滑降
  • 世界中で20年以上、ガイドの経験を積む