Raphael Slawinski

スポーツ

クライミング

出身地

Calgary, Alberta, Canada

アクセス

出身地

Calgary, Alberta, Canada

スポーツ

クライミング

分析力に優れ、能力が高い、ラフは成功した移民の一人だ。彼の家族は全員博士号を持ち、彼は物理学博士だ。子供の頃早くから、ラフは自分がアイスアックスとクランポンを使って山を登ることを思い描いていた。クライミングへの情熱は、両親の副産物かもしれない。氷にピックを刺した最初のステップから、彼は夢中になり、それから地球で最も多くの成功を収めたミックスクライマーの一人になった。ラフは一度登ると決めたら、彼のレーザー光線のような集中力で、本当に止められなくなる。この習性はほとんどの時間、彼に味方してくれる。ラフのモチベーションは心の内にあるが、トレーニングもせずに、一度Xゲームでメダルを取ったことがある。得た報奨金で、彼は最初の猫であるスフィンクス2匹を購入した。ラフがクライミングをしていない時は、教えているかSF小説を読んでいる。一番可能性が高いのは、カルガリーの自宅で妻と旨いベジタリアンフードを手早く作っていることだろう。

主な実績

  • 1989年に、最初に高山の頂上に昇りつめて以来、30年間クライミングが元気の源
  • クライミングへの情熱、そして夫、猫の飼い主、そしてフルタイムの大学教授という三束のわらじのバランスをとっている
  • マルチピッチ・スポートルートから、アイス、ミックスルート、そしてアルパインクライミングまでこなすオールラウンダー
  • 1990年代後半に始まったマウンテンクライミング革命の一端を担い、北米で最初にM10クラスと11クラスの複数のルートから、カナディアンロッキーでの冬の初アルパインクライミングまで達成
  • 海外遠征にハマり、成功とは言い切れないパキスタン遠征を何度か敢行。2013年に遂に、7040 m級のK6 西壁の初登攀を成し遂げる。
  • 複数の山を冒険し、時には幸運により30年以上生還し続けた。運に救われたということは彼にとって誇れることではないが、それは時に欲望によって最良な判断を曇らせなかった賢明な姿勢ありきのことである

アクセス