Paul Mcsorley

スポーツ

クライミング

出身地

Toronto, Ontario, Canada

出身地

Toronto, Ontario, Canada

スポーツ

クライミング

ポールのクライミングに向けた原動力は、新しいルートへの未知と、一緒にトライする友人との仲間意識から来ている。活発で社交的なポールは、フィッツロイのThe Canadian Route、Beluga Spire's Harpoon、そしてウォディントン山の北西最高地点のSouthwest Buttressなど、数々のルートの初登を果たしてきた。さらにスコーミッシュのバックヤードで新しいクライミングルートを見出すために、花崗岩の表面から苔類を剥がすのが彼の喜びだ。カナダ山岳ガイド協会のガイド、ロープ使いマスター、そしてマルチな才能を持つマウンテンスポーツ博士のポールは、むしろ情報なしに心躍る発見の旅がしたいのだ。

主な実績

  • パタゴニアへの初遠征で、セントラル・タワー・オブ・ペイン(Central Tower of Paine)を登攀
  • パタゴニア、フィッツロイで新しいルートを開拓
  • 3日間のクライミング後、白夜のなか、カナダ、バフィン島のベルーガ・スパイア(Beluga Spire)の頂きへ向かうハードコア
  • 道中で出会った素敵な人々

Related Stories

Athlete Picks: Paul McSorley

Athlete Picks: Paul McSorley

Paul’s drive for climbing comes from the unknown of each new route and the comradery of the friends that join… Read more

History + New Routes In South Africa | Ines Papert, Luka Lindic & Paul McSorley

History + New Routes In South Africa | Ines Papert, Luka Lindic & Paul McSorley

Arc’teryx athletes Ines Papert (GER), Luka Lindič (SLO), Paul McSorley (CAN) and their friend Josef Pfnür (GER) explored the Western Cape of South Africa to find walls with potential for new Routes. Read their story of a road trip into one of the planet’s best destinations for Traditional Climbing.