Mike Gardner

スポーツ

クライミング

出身地

Ridgway, Colorado, USA

出身地

Ridgway, Colorado, USA

スポーツ

クライミング

マイク・ガードナーは庭を持ったこともなく、持ちそうな人物でもない。農場と家との往復を繰り返す何気ない日常に感謝し、山岳ガイドそして元プロ・フリースキーヤーとしてほとんどの時間を家で過ごす。引っ越しすることが多く、彼は同じ場所に12ヶ月以上留まったことはない。南極、ヒマラヤ、アラスカ、グランド・ティートンなど、彼はいつも地球の自然に引き寄せられている。彼の山岳ガイド見習いとしての始まりは、正式なものではなかった。初登山は8歳のときExum 山岳ガイドである父と共に果たす。その後最年少のExumガイドの1人になった。Powder Magazineで18歳以下のベスト・スキーヤーに名を連ね、競技志向のフリースキーからは退き、地球のあらゆる最高峰の山々の中で自分の目標を追いかけるようになった。業界のベテラン達は、マイクの「ファーザー・アンド・サンズ・ウォール」の制覇をピオレドール賞に値すると評価した。しかし、マイクにとっては、いかに成功したかではなく、自分が何者であるのかということがより重要であった。彼は様々な場所を渡り歩きながら、成長する方法を見つけた:マイクは学位を手にし、彼自身の大きなミッションの間に「他の人々が輝ける場所を作る」というアルパインでの活動を支えてる。

主な実績

  • デナリ山(2,200 m)の新ルート、ファーザー・アンド・サンズウォール(Father and Son’s Wall)から73時間かけて第4登、(アラスカ・グレードV、スコティッシュ・グレードVI)
  • 7,800 ftキャンプ地から頂上まで、デナリ南壁のライト・トラベラー(Light Traveler)を、36時間かけて第2登を果たす(3,000 m、VI M7 WI6)
  • デナリ南壁、ピーク・オブ・ノーリターン(Peak of No Return)の新ルート、M5 AI4
  • サルタナの尾根を滑降するために、スキーブーツを履き、スキーを担いだまま、インフィニット・スプール・オン・マウント・フォーレーカー(Infinite Spur on Mt.Foreaker)を登攀。デナリのべ―キャンプから、48時間ワンプッシュで成功。
  • フリースキーの大会を5シーズンこなし、表彰台に数回立つ
  • 全大陸のスキーとクライミング遠征をこなす