Martin Kern

スポーツ

マウンテンランニング

出身地

Vallouise, France

アクセス

出身地

Vallouise, France

スポーツ

マウンテンランニング

マルセイユで生まれた、カーンはアウトドア好きの建築家夫婦の元で活発な息子に育った。生まれてすぐ険しい岩山に連れて行かれ、その後は十種競技の大会などたくさんのスポーツに挑戦した。製造エンジニアとして訓練を受けたカーンは、2016年にキャリアを中断してニュージランドに移り住み、4年間ウルトラマラソンにのめり込んだ。その後、ヴァルイーズに住み、有名な6000Dレースに挑み優勝。ウルトラマラソンをチームスポーツと考える人は少ないが、カーンは、手に持った栄養食よりもクルーのモチベーションとバイブスのおかげで20時間も持ちこたえることができた。1人でも成功はできるが楽しさは全くないと、彼は語る。

主な実績

  • 2019年、スイスキャニオン・トレイル120 km第1位
  • 6000D第1位(2019年)
  • ラ・ディアゴナール・デ・フー(ラ・レユニオン)170 km第5位
  • 2019年、UTMB 166 km、第12位

アクセス