Johannes Hoffmann

スポーツ

スキー

出身地

Innsbruck, Austria

出身地

Innsbruck, Austria

スポーツ

スキー

オーストリアで、友達から愛情込めてジョーイと呼ばれる彼は遅咲きタイプ。スキーを始めたのは4歳、フリーライディングは14歳だった。スキーの1種、「ビッグフットスキー」をかじったことで、少しのけ者にもされた。幸運にも彼は、『Matchstick Productions Ski Movie 1』のコピーを見つけ、フリースタイルスキーに夢中になることで正気に戻った。ジョーイは、現在自分の会社であるWhiteroom Productionsと共に自分のスキーフィルムを制作するために世界を旅してまわっている。 - 人生の半分をお古のスキーギアでスキーに費やした少年にはいい仕事だ。今でもよくゲームボーイで遊んでいる、自称コンピューターおたくの彼。時々僻地の怪しげなスキールートに彼を導く、Google Earthで計画を練ることに熱中することでも有名だ。そんな想像力と創造力に富むジョーイを唯一制限しているものは時間だ。

主な実績

  • 競技引退後の 2011年、『タイム・フォー・ザ・ホワイトルーム(Time for the Whiteroom)』という初めてのフリーライド・フィルム・プロジェクトを立ち上げる
  • 2012年、キルギスタンへフリーライド遠征に行き、天山山脈にて複数のルートの滑降を初めて達成。同時に『天山―キルギス・スキー・アドベンチャー(Tien Shan - A Kyrgyz Ski Adventure)』という映像を制作
  • 2014年、ロシアのアルタイ山脈にスキー遠征。複数の山の初滑降に成功し、『アルタイ―アン・アンエクスペクティド・フォーチュン(Altai - An Unexpected Fortune)』という映像を制作
  • 2015年、アルバニアのプロクレティエ山地にスキー遠征。『ホエン・ザ・マウンテンズ・ワー・ワイルド(When the Mountains Were Wild)』という映像を制作
  • 2017年、再びキルギスタンの天山山脈に遠征。複数ルートの初滑降を達成し。前例にもれなく『サーチング・フォー・ゴールド(Searching for Gold)』という映像を制作
  • 本人曰く「これまでで最もハードな旅」であるタジキスタンへスキー遠征