Jesse Huey

スポーツ

クライミング

出身地

Seatle, Washington

アクセス

出身地

Seatle, Washington

スポーツ

クライミング

ジェシーは、カスケード山脈が背後に広がるシアトルで育った。彼はここで「クライミング中毒」を発症し、それは大学在学中にかなり悪化した。その時から、ジェシーはあらゆるクライミングスタイルを幅広く好んできた。彼に憧れるパートナー達に、シュレックと呼ばれることもあるジェシーは、「小さい隙間にどうやってそのソーセージみたいに太い指を入れてるの?」とよく聞かれるが、彼はそれを誉め言葉と受け取っている。陽気なジェシーは、クライミングとは自身を限界に追い込むことと友情を育むこととのバランスが丁度良く、どちらの側面も呼吸をすることと同じくらい大切で、重みを持っていると考えている。ジェシーがクライミングをしていない時は、測量技師として働いている。父から学んだミステリアスで孤独な職業だ。彼は仕事時間と曲芸のような人生が、次の目標のモチベーションになっていると思っている。クライミングでなければ、ほぼ間違いなく新しいパンのレシピを完成させようとしているだろう。

主な実績

  • 2010年6月マーク・ウェストマンと共に、アラスカ州デナリ山の南壁スロバック・ディレクト(The Slovak Direct, AKグレードVI, 3000m)を登攀
  • 2012年、デイブ・アルフレイのユマールサポートの元、ヨセミテ国立公園エル・キャピタン上のフリー・ライダー(Freerider 5.12d, 1000m)を全ピッチリードで一日以内(14時間)にフリー登攀成功
  • 2012年4月、マウリー・バードウェルとジョナソン・グリフィンと共に、フランスシャモニーのドゥルー北壁、ドゥルー・カウロア・ディレクト(M8, 1800m)を全工程フリークライミングで初登攀
  • 2016年8月、カナダのバガブー県立公園にあるノース・ハウザー・タワー、アルマゲドン(Armageddon)(5.12d, 1000m)をフリーで初登攀
  • 2016年8月、アメリカ、ワイオミング州ウィンド・リバー・レンジ、フッカー山にてオリジナル・シン(Original Sin)(5.12d, 600m)をロープ、フリー両スタイルで初登攀
  • カナダ、ブリティッシュコロンビア州、スクアミッシュにあるスタワマス・チーフでザ・シャドウ(The Shadow) (5.13)を登攀

アクセス

Related Stories

Staying Sane in the Rain

Staying Sane in the Rain

Words By: Quentin Roberts Photos By: Quentin Roberts + Jesse Huey The North pillar of Tengkangpoche (6487m) stands above the… Read more

Torre Lessons

Torre Lessons

Words: Will Stanhope Photos: Will Stanhope and Jesse Huey Jesse Huey and I laid down our sleeping bags where the… Read more

Committed To An Original Sin | Jesse Huey On Mount Hooker

Committed To An Original Sin | Jesse Huey On Mount Hooker

With the evolution of modern sport climbing and ease of route development from the top down, venues such as Mount Hooker and The Black Canyon of the Gunnison have become some of the last hold-outs to the new age of route development.