Eric Carter

スポーツ

マウンテンランニング

アクセス

スポーツ

マウンテンランニング

エリックは、山で素早く動くことだけでなく、「どのように」動くかにも非常にこだわる。エアロビックアルピニズムは彼のお気に入りで、ためらいなく見せてくれる。元々ミネソタ出身のエリックは、強いXCスキーレーサーだった若い頃、寒さのなかで心臓がドキドキするのを感じた。ブリティッシュコロンビア州に2009年に引っ越してからというもの、彼は山に夢中になり、それ以降の彼の履歴は以下の通り:エリックは2014年から、US National Ski Mountaineering Teamのメンバーとして、ずっとトップランクにつけている。彼は、周囲が気持ち悪くなるほどの甘党で「炭水化物ばかりの」食生活から生まれた、単なるいい人かもしれないが、非常に分析能力のある奇抜な科学者タイプなのに、意外におおらかだ。しかし、一日にスゴい量のカロリーを消費するのだから、誰が責めるだろうか。エリックは、運動生理学の理学修士号(M.Sc.)を持ち、現在は博士号に全ての情熱を注ぎながら、高度での持久力の調査を合わせて行っている。研究やとてつもない高さを登っている時以外は、山のゴールを目指すトレイルランナーやスキーヤー、アルピニストのコーチをサポートしている。

主な実績

  • US National Ski Mountaineering Teamに5年在籍
  • 2017年のスキー世界選手権で、北米男子トップの座に輝く
  • アメリカ、ワシントン州、レーニア山タホマで、スピード記録樹立
  • カナダ、ブリティッシュコロンビア州のスコーミッシュにあるタンタラス縦走(Tantalus Traverse)でスピード記録樹立
  • カナダのブリティッシュコロンビア州の全体とヨーロッパで、ほぼ未開のトレイル、ルート、ピーク並びに歴史あるルートを探索中
  • 運動生理学の理学修士号(M.Sc.)と博士号の候補

アクセス