David Sanabria

スポーツ

ガイド

出身地

Val d’Aran, Catalonia, Spain

アクセス

出身地

Val d’Aran, Catalonia, Spain

スポーツ

ガイド

デイヴィッドは、自称「冬のチェイサー」。最初に最も急傾斜のクーロワールラインをこなすのは、いつも彼だ。国際山岳ガイド協会連盟 (IVBV, UIAGM)の山岳ガイドとして、ほとんど必然的にアラン谷に住む。また、パーティーには最初に到着して、だいたい最後までいるのも彼。しかしデイヴィッドはガイドとなると、仕事一筋だ。ゲストの効率と満足は、彼が最も優先することだが、他の人よりちょっと派手なコースを案内する。社交術で有名なデイヴィッドは、ヨーロッパでもっとも愛すべきガイドのひとり。ピレネー山脈で機転を利かせてガイドすることでも知られている。そうは言っても、どんな高度でも完璧なオムレツを作る能力に、彼の本当の才能がある。

主な実績

  • ジェイコブ・スロット、コニー・ツァメルニックと共に、チリのサルミエント山脈地帯にあるセロ・ティゲルイ(Cerro Tigerli)の初登頂と初登攀を達成
  • アルゼンチンのエル・チャルテンにあるコウリア・アグハ・デ・ラ・Sーモホン・ロホ(Couloir Aguja de la S- Mojon Rojo)の初滑降を達成
  • パタゴニアにて多数の斜度50º以上の斜面を初滑降
  • アラン谷にて多数のコースを初滑降
  • パタゴニアにて、ライダーズ・オブ・ザ・ストーム(Riders of the Storm)、セントラル・タワー・パイネ(Central Tower Paine)の滑降に果敢に挑戦するも今のところ成功はならず
  • ボリビアにて、ピコ・シャルゼ(Pico Shulze)(M5 V+ 90º)を初登攀

アクセス